活動報告

子育て・分権・市民自治、鳥取県議会議員
森まさき(森雅幹)
〒689-3537鳥取県米子市古豊千304
TEL:0859-39-3190 FAX:0859-39-3191

ホーム > 活動報告 > 地域活動
「創ろうみんなでゆたかなまちを!」をスローガンに鳥取県議会議員として、「健康寿命の延伸」「子育て環境の充実」「人権施策の推進」etc 人口減少が最大の行政テーマとなる中、鳥取県議会議員森まさきは新しい鳥取県政を創るため、持続可能な鳥取県を目指して取り組んでいます。

地域活動

鳥取県骨髄バンクを支援する会

98年の設立当初から中心メンバーとして関わり、09年5月より会長を引き受けています。

93年に友人が白血病に罹患したことをきっかけに、何とか彼女を救う方法がないものかと勉強を重ねる内、骨髄バンクへのドナー登録者を増やすしかないという結論に達しました。94年3月、「鳥取県内で初めて「骨髄バンク推進」のためのシンポジウムを、自治労の力を借りて米子で開催しました。「白血病はだれもがかかる病気です。ドナー登録者を増やすことは私たち自身を救うことでもあるのです。」という岡山のボランティアの言葉に心を打たれました。

以来、2回のシンポジウムを重ねました。彼女は結局は亡くなりましたが、彼女の遺志は確実に引き継ぎ、98年5月「鳥取県骨髄バンクを支援する会」を多くのボランティアとともに設立しました。

お金で解決できる社会的課題は数多く、それはほとんどの場合政治的に解決が可能です。ところが、白血病はお金で買える薬がありません。お金で買うことのできない、人の善意を「骨髄バンク」に集め、「骨髄バンク」そのものが科学(医学)で作り出すことのできない薬となり、白血病などの難病に苦しむ人々を助ける骨髄バンクのような社会システムは、何よりも私たちが大事にしていかなければならないシステムだと思っています。

参考:骨髄バンク推進財団 http://www.jmdp.or.jp/
ドナー登録に関するお問い合わせ:  0120-445-445(フリーダイヤル)

鳥取県議会報告会

2015年2月8日に鳥取県議会の議会報告会を開催いたしました

鳥取県議会報告会

当日配布した資料「ひびきVol.30」は こちら から閲覧・ダウンロードしていただけます

鳥取県議会報告会「和田中央集会所」

議会報告会を米子市議会議員の伊藤ひろえ議員と共に開催し、鳥取県議会の現在の状況と、原発問題・中国電力との安全協定に関してご報告と意見交換させていただきました。お忙しい中たくさんの皆さまにお越しいただき、ありがとうございました。

議会報告会[2011.12.11和田中央集会所]  

・日時:2011年12月11日(日)19:00~
・場所:和田中央集会所

鳥取県議会報告会「和田中央集会所」

続きを見る

全国自治体政策研究会in米子

3/11を経て地方をどうしていくのか
~人口最少エリア【鳥取】【島根】から社会像を問い直す~

◆2011年8/20(土)
講演:
【第1部】地方自治のあり方、議会のあり方について徹底的に議論
片山善博さん
(総務大臣・前鳥取県知事)
地方自治議会
福嶋浩彦さん
(消費者庁長官・前我孫子市長)
消費者行政から見えてくる地方自治の課題
【第2部】自然エネルギー100%社会を実現するために
飯田哲也さん
(環境エネルギー政策研究所所長)
原発に頼らない社会へ-エネルギーの地産地消-』

全国自治体政策研究会in米子

続きを見る

森まさきと語る会 和田地区対話集会

2011年3月12日(土) 19:30~
和田中央集会所において和田地区の皆様と対話集会を行いました。
多くの方から貴重なご意見と温かいご声援を頂きありがとうございました。

続きを見る

めざすこと

  • 健康寿命の延伸
  • 命の基盤である農林水産業の発展
  • 子育て環境の充実
  • 移住定住の推進
  • 若者の仕事の確保
  • 地場産業の発展
  • 脱原発の推進
  • 地域を担うひとづくり
  • 社会人をつくる教育の推進
  • 人権施策の推進

SNS

◆YouTubeチャンネル◆

森まさき[森雅幹]YouTubeチャンネル

森まさき[森雅幹]YouTubeチャンネルをごらんになりたい方は、こちらのQRコードをスキャンまたはクリックしてご利用ください。

◆twitter◆

◆Facebook◆

Facebookやってます
森雅幹のFacebook

  • 立憲民主党
ページのトップへ戻る