実現したこと

子育て・分権・市民自治、鳥取県議会議員
森まさき(森雅幹)
〒689-3537鳥取県米子市古豊千304
TEL:0859-39-3190 FAX:0859-39-3191

ホーム > 実現したこと > 2011~2014
「創ろうみんなでゆたかなまちを!」をスローガンに鳥取県議会議員として、「健康寿命の延伸」「子育て環境の充実」「人権施策の推進」etc 人口減少が最大の行政テーマとなる中、鳥取県議会議員森まさきは新しい鳥取県政を創るため、持続可能な鳥取県を目指して取り組んでいます。 平成23年(2011年)の初当選以降、鳥取県政において数々の提案を実現してきました。

2011~2014

鳥取県政で森まさきの提案で実現したこと

・新卒就職後3年間の離職率もとにキャリア教育として、
 高3生徒全員に労働関係法や相談窓口の解説書を配布説明を実施

国政選挙を題材に、高校での模擬投票の実施

・高等学校における発達障がい生徒への出席管理の柔軟対応の検討

いじめ予防教育の導入

・市街化調整区域の住宅建築について、一定の条件(自己用住宅建築等)の下、
 コミュニティ維持を目的に規制緩和

・農業就業希望者に農業大学校での短期研修枠の拡大

電力の県内自給を目指して、企業局の太陽光、小水力発電所の建設促進

・臓器バンク事業に係る臓器提供についての一層の啓発

・消費者行政で県警との連携での悪質業者の行政処分

交通事故情報を地図情報システムで情報共有し、ホームページで県民に公開

・慢性骨髄性白血病を長期高額疾病(特定疾病)対象にするため国へ要望

・鳥取県全部局での障がい者優先調達の促進

・障がい者作業所で葬儀返礼品の開発での工賃アップ

建築木材の地産地消の一層の推進
  ⇒ 県産材を使う意義(県産材ブランド、ステイタス)のPR の拡充
  ⇒ 県産材を活用した住宅展示場など販売促進に対する支援

県内企業にある技術での木造公共建築発注

原発再稼働にかかる地元同意権を30km圏内の鳥取県にも与えるよう国に要望

・看護師養成のための奨学金・修学資金返還で、制度周知の徹底と月返還額の低額化

めざすこと

  • 健康寿命の延伸
  • 命の基盤である農林水産業の発展
  • 子育て環境の充実
  • 移住定住の推進
  • 若者の仕事の確保
  • 地場産業の発展
  • 脱原発の推進
  • 地域を担うひとづくり
  • 社会人をつくる教育の推進
  • 人権施策の推進

SNS

◆YouTubeチャンネル◆

森まさき[森雅幹]YouTubeチャンネル

森まさき[森雅幹]YouTubeチャンネルをごらんになりたい方は、こちらのQRコードをスキャンまたはクリックしてご利用ください。

◆twitter◆

◆Facebook◆

Facebookやってます
森雅幹のFacebook

  • 立憲民主党
ページのトップへ戻る