創ろうみんなでゆたかなまちを!「子育て支援の充実」「市民自治の実現」「人権施策の推進」etc 鳥取県議会議員森まさきは新しい鳥取県政を創っていきます

子育て・分権・市民自治、鳥取県議会議員「森まさき」 公式サイト > めざすこと > ローカルマニフェスト > 第1次産業

QRコード

 

子育て・分権・市民自治の森まさき 公式サイト

 

携帯電話でごらんになりたい方は、こちらのQRコードをスキャンまたはクリックしてご利用ください。



フォローお願いします


民進党ロゴ

第1次産業

第1次産業

企業誘致にしても観光政策にしても、そのベースになっているのは、烏取県全体の歴史、景観風土であり、
それは、農業・農村、漁業・漁村と切り離せないものとなっています。
このことを前提に以下取り組みます。

(農業)
農業は生命を守る産業として必要な保護を行い、
コメの需要喚起に努めるとともに農業の再生を図っていきます。
戸別所得補償制度を復活させ、米価下落に対応するとともに、緩やかな規模拡大を進めます。
担い手の育成を図るとともに、地域全体の守り手として集落営農を推進します。
また、あわせて定年帰農を推進します。
鳥獣被害対策、竹林対策を強化します。
重要5品目を守れないTPP参加に反対します。
ため池などの農業施設改修を支援します。

(林業)
中山間地の再生のカギと位置づけ、また、
建築材利用を基本として地産地消やブランド化により県産材の利用促進をより強化します。
間伐材の搬出事業を引き続き行い、チップ、ペレット化としての利用を促進します。

(水産業)
後継者育成に努めます。
魚食推進を行い、需要を喚起するとともに、井戸海水による陸上養殖を推進し、儲かる漁業を追求します。

(ブランド化・6次産業化)
スイカ、白ネギ、らっきょう、ブロッコリー、新甘泉、鳥取和牛、鳥取地鶏など、
農産物のブランド力を強化し農家所得の向上に努めます。
農林水産業の6次産業化を進め、生産、加工、流通、販売を一体的に推進し、農山漁村の活性化を図ります。