創ろうみんなでゆたかなまちを!「子育て支援の充実」「市民自治の実現」「人権施策の推進」etc 鳥取県議会議員森まさきは新しい鳥取県政を創っていきます

子育て・分権・市民自治、鳥取県議会議員「森まさき」 公式サイト > めざすこと > 2011~2014 > 権限を市町村へ

QRコード

 

子育て・分権・市民自治の森まさき 公式サイト

 

携帯電話でごらんになりたい方は、こちらのQRコードをスキャンまたはクリックしてご利用ください。



フォローお願いします


民進党ロゴ

権限を市町村へ

権限を市町村へ

県と市町村の仕事の明確化

 県と市町村の重複事務(いわゆる二重行政例えば、文化、観光、産業振興、消費者問題、男女共同参画推進)を精査し、まず県と市町村の役割の明確化を徹底します。

 市町村負担を含む事業についてはその財源を市町村に一括交付金として渡し、県は全ての県民が等しく便益を享受できる事業を行うという形に変えます。

 

 

自己評価 4年間の活動と成果(2014.9.15現在)
政権交代で、国からの一括交付金の廃止されるなど、さらに、県と市町村の2重行政解消を求めたが、逆に「米子市が権限はいらないと言っている」と切り返されるなど、残念ながら報告できる成果は上がらなかった。
しかし、今後とも粘り強く権限を市町村へと求めていく。